平成26年3月30日 東日本大震災・復興祈願法要

1185412_600507746704410_523375412_n 1901751_600507836704401_1218658503_n

【天翔る祈り】

天災のない平和への祈りを京都の鬼門に位置し、平安の都以来、1200年を超えて京の都を守護する比叡のお山より、天に捧ぐ。

24年前、世は平成になりました。

この元号の由縁は「地平天成」天災のない平穏な世の中を求む…にあります。

しかし、現実は阪神大震災・東日本大震災と私達が、それまで過去において体験したことがなかった二大地震に見まわれ、大きな恐怖に陥りました。平成になり、あまりにも短い期間に興った悲劇…

また、この東日本大震災では 津波により多くの尊い人命が失われ、未だ、身元が分からない方も多々おられます。

比叡のお山から東日本大震災の被災地へ向け、真の「地平天成」の祈りを言霊、音霊、文字霊という3つの霊によって行い、慰霊・復興の祈願法要を執り行います。

一、言    霊…比叡山延暦寺式衆による天台声明

二、音    霊…横澤和也による石笛演奏

三、文字霊…竹本大亀師による神聖文字祈願揮毫

■ 開催日時 平成26年3月30日(日) 午後2時ー午後3時10分

■ 開催会場 比叡山延暦寺 根本中堂 堂内

【法要  式次第】

午後2時00分から声明 天台声明衆

午後2時20分から奉納祈願揮毫 竹本大亀師 神力品読経・ご真言に合わせ

午後2時45分から石笛演奏 横澤和也

午後3時10分    終了

主催:天翔る祈り実行委員会

春の比叡山に、出来るだけ多くの皆様に来ていただきたいと願っております。

よろしくお願い申し上げます。

国宝の根本中堂にて慰霊・復興の祈願法要の演奏は、無事終えることができました。

霧雨の中、ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。 横澤和也 

 

Comments (1)

Havіng read this I thοught it wwas rеally enlightening.
I appreciate you spending some time and energy to put thi article toǥether.
I օnce aցain find mүself personally spending a ѕignificant amount of time
bоth reading and posting comments. Вut ѕo wҺat, іt was still worthwhile!

Leave a comment

Your comment