新着情報

平成26年4月19日 アースデイ いのちの森 2014 ~畏敬と感謝と祈りの森~

leaf_pictureScreenshot_2014-04-12-22-15-01              

開催日 2014年4月19日(土) 20日(日)

会 場  明治神宮 入場無料 雨天決行!

※雨天の場合は参集殿にて実施

主 催 いのちの森実行委員会

協 力 商店街振興組合原宿表参道欅会

特別協力 明治神宮

企画運営 NPO法人響 / NPO法人ガイア・イニシアティブ

わたくし横澤和也は、4月19日(土)西芝地のステージにて昼12時頃に音霊魂のむすびの演奏をいたします。

20日のイベントには出演いたしませんので、ご了承ください。

満員御礼

平成26年3月30日 東日本大震災・復興祈願法要

1185412_600507746704410_523375412_n 1901751_600507836704401_1218658503_n

【天翔る祈り】

天災のない平和への祈りを京都の鬼門に位置し、平安の都以来、1200年を超えて京の都を守護する比叡のお山より、天に捧ぐ。

24年前、世は平成になりました。

この元号の由縁は「地平天成」天災のない平穏な世の中を求む…にあります。

しかし、現実は阪神大震災・東日本大震災と私達が、それまで過去において体験したことがなかった二大地震に見まわれ、大きな恐怖に陥りました。平成になり、あまりにも短い期間に興った悲劇…

また、この東日本大震災では 津波により多くの尊い人命が失われ、未だ、身元が分からない方も多々おられます。

比叡のお山から東日本大震災の被災地へ向け、真の「地平天成」の祈りを言霊、音霊、文字霊という3つの霊によって行い、慰霊・復興の祈願法要を執り行います。 (さらに…)

横澤和也と行く旧暦の大みそかと元旦を伊勢で過ごす1泊2日

〈日 時〉

平成26年1月30~31日 「旧暦12月31日(大晦日)~1月1日(元旦)」

〈集合場所〉

JR伊勢市駅前ロッカー付近

〈内 容〉

内宮さま、外宮さまの御垣内参拝・内宮さまでのお神楽・旧正殿特別拝観

二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)参拝

賓日館(ひんじつかん)での横澤和也演奏会参加費

神宮会館宿泊1泊2食付き

移動バス代金・国内旅行傷害保険料含む サプライズあり。

〈参加費〉

42,000円(税込)

〈定 員〉

90名 満員御礼

〈締 切〉

平成25年12月8日 締切厳守となります。

〈主 催〉

有限会社 プライマル横澤 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-27-32

TEL 045-315-2221 FAX 045-315-2220

〈スケジュール〉

1月30日(木)

12:15  JR伊勢市駅前ロッカー付近にて集合

浜参宮 二見浦に移動

二見興玉神社正式参拝

横澤和也演奏会 in 賓日館賓日館

夕方 宿泊先の神宮会館へ到着

1月31日(金)

7:00 朝食

8:00 出発

8:30 内宮さま お神楽 御垣内参拝

10:00 バスで外宮さまへ移動

10:30 外宮さま 御垣内参拝 旧正殿特別拝観

12:00 解散予定

天候、その他の事情により、日程の順番、内容等変更する可能性がございますので、ご了承ください。

参加希望の方は、申込用紙をFAXしますので、弊社または横澤範子までご連絡ください。

11.18満月の夜 石笛コンサート in 大阪

目を閉じてじっと聞き入ると、迫力に満ちた石笛の音が直に身体を揺さぶり伝わってくる。

演奏が終わり、静かに目を開くと石笛の音で別世界を彷徨っていた自分に気づかされる。

一期一会の音空間を創造する石笛奏者、横澤和也。

大阪の谷町にて満月の夜に大自然の叡智と息吹を感じる石笛コンサートをお楽しみください。

☆ 日時 11月18日(月) 19 :00-20 :30  (18 :30 開場) 

☆ 料金 4000円(税込) 和室にて限定35名、先着申込み順

☆ 開催場所

大阪市中央区大手通1-1-2 アトランティス21ビル 7 階 和室

(最寄駅:地下鉄谷町線:谷町4丁目駅4番出口から徒歩8分 京阪電車:天満橋駅 徒歩10分)

谷町2丁目の交差点から2つ目のビル、ビルの1階は中華レストランが目印です。

コインパーキングは隣接しています。

☆ お問い合わせ・予約

メール又はお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

電話 06-6940-2545 HIKARI治療院 担当 坂東 たまき

hikariap@w3.dion.ne.jp

会費は、当日に7 階の受付にてお支払いください。

なるべく釣銭のないようお願いいたします。

満員御礼

はじめに

横澤和也です。 長い音楽人生の中で、石笛(いわぶえ)との出会いは、衝撃的でございました。 人間の業が関与しない、自然が造り上げた楽器なのです。 幼少より学んできた音楽、芸術大学で積み重ねた音楽、すべての音楽の概念が覆されるほどの楽器でした。 我々の周りにある音楽は、人の心を温め、励まし、勇気や行動力を与えてくれることでしょう。 しかし、石笛(いわぶえ)の音色は違います。次元の違うエネルギーを与えてくれることでしょう。 しかも、人それぞれが感じるエネルギー、音の感覚がまるで違うのです。感じる人々の感性、今まで培ってきた感性、道の深さ、自然との調和によって、受け取るエネルギー、感動が全然違うのです。 石笛は、人の心の鏡になるでしょう。今の自分の状態がよくわかるはずです。是非、一生に一度でもよいですから、横澤和也の石笛を体感してみてください。 きっと何かが変わります。 よろしくお願い申し上げます。
   Newer→